終了しました
楽しかったワークショップの様子はこちら





けしごむハンコワークシヨップのフライヤーです
クリックすると大きくなるよ
ルイママでももらえま〜す
click


表紙
click


2ページ目3ページ目
click


裏表紙


ルイママと極楽寺さんとの出会いはつい最近のこと。
全国規模で行われている、消しゴムハンコ作家の
津久井智子さんのスタンプラリーの企画に、同じ新潟県から双方が参加したことが、
その出会いのきっかけとなりました。
とはいっても、ルイママはずいぶん前に津久井さんからお店で使うハンコを作っていただいた
という立ち位置ですし、今回のワークシヨップで講師をしてくださる極楽寺の若き和尚さん
麻田弘潤氏は、津久井さんとお二人でユニットを組んで(諸行無常ズ)

消しゴムはんこと仏教法話をコラボさせつつ全国を旅してめぐる活動をされている方で
このお話(ルイママでのワークシヨップ)をいただいた時も
えっ!ホントにうちで、よいのですか?!!と、思わず言ってしまった私です。。。
                                     スミマセンデシタ(^_^.)

お話を元に戻します
え〜っと、津久井さんのスタンプラリー
これがなかなか粋な企画で、津久井さんの作家活動10周年を記念して
津久井さんとつながりを持つ全国のお店やアーティストたちが
ラリーのポイント地点となりたとえばそのお店でお買い物をしたらスタンプ1個押してもらえるよとか
うちだったら、ご飲食のお客様に
1回につき1個とか・・・
それで、お客様が10個集めた時点で津久井さんに写メ送ったら名前入りのハンコを津久井さんが彫って
プレゼントしてくれるっていうやつで、津久井さんのファンなら何が何でも10個集めたくなるスタンプラリーなのであります

とっても魅力的なこの企画なのですが
実は県内でのポイントはルイママと極楽寺さんとの2つだけで
10個集めるのがけっこう大変!!!
それでもみなさん、コツコツとルイママに通い応募締め切りの12月までに
何とか10個は集めようと必死になっています
まぁ、そのお気持ちはお察しします。。。


小千谷からわざわざランチにいらしてくださった麻田さんに
そんなお話をしたところ、それではこのお店でワークシヨップをしたら
一石二鳥なのでは?
と、ご提案いただき!それはそ〜だ!っということになったわけであります
(参加者の方にはルイママから1個、極楽寺さんから1個合計2個のスタンプが・・・)


長い説明でしたね
ここまで読んでくれてありがとう!(*^_^*)


本来ならば、こういう流れで始まったことなのですが
こんな素敵なチャンスは、あまりないので、スタンプラリーに参加していないお客様でも
楽しめるようにと考え今に至ります

小千谷市の極楽寺さんのこと
こちらのホームページを拝見すると
なかなか個性的なお寺で、気になりますね

以前、津久井さんのFBで新潟のお寺のイベントに参加してますっていう記事を見かけたことがあり
おぉ!それはすごいな!と、思ったことがあります


ルイママのBGMはCDで、その時の気分で邦楽も洋楽も使っていますが
女子たちにウケがいい、ウィスパーボイスの坂本美雨ちゃんとか(坂本教授と矢野さんのおじょうさんネ・・・)
震災の後で話題になった、旅人さんとか
あと、あの“あまちゃん”でも活躍していたタブラ奏者のU−zhaanさんとかも
新潟のお寺でライブってたよなぁ・・・とか

あと、どこかのお寺で可愛いリユースカップ使って、おしゃれなイベントやってたよなぁ〜とか

、、、で、今回やっと気づいたんですが、それ、みんな、極楽寺さんのイベントだったのですね!スゴイ★★★


あっ!でもそういうことよりも、麻田さんがおっしゃった
「せっかく縁があってのことなので、今回の企画、いかがでしょうか?」っていう一言で
すべてが決まった感じです

普段、あまり立ち止まって考えることのない
この“縁”というものについて想いを巡らせるきっかけになりました
今回のご縁は津久井さんが結んでくれたものですね

大切な人、大切なこと、大切な想い・・・
自分のことだけ考えていたり
ぼ〜っとしていると、見過ごしちゃうね
タイミングって大切だからネ・・・


津久井さんの“ありがとうスタンプラリーについてはこちらをご覧ください

極楽寺さんHP

極楽パンチ



★私が読んでいいなって思った“極楽寺さんのインタビュー記事         ★

極楽パンチ           



麻田さんのFB

麻田さんと津久井さんの諸行無常ズFB

津久井智子さんHP

津久井さんと麻田さんお二人のかっこいいプロモーションビデオもみれるよ♪